ゴーヤ|商品化事例|受託加工・受託製造・製品化・商品化(OEM・PB)  

健康茶・食品加工・農産物加工・濃縮飲料・粉末加工・ティーバッグ・スティック加工・インスタント・顆粒・錠剤

TOP > 商品化事例一覧 > 詳細:ゴーヤ

商品化事例

事例詳細 :【野菜】 ゴーヤ

「ゴーヤ」の特徴
ゴーヤ
和名は「ツルレイシ」で、「ニガウリ」とも呼ばれます。原産は熱帯アジアで、日本では南西諸島や南九州で多く栽培されています。現在では食用栽培が沖縄県でシェアの3割を占めています。数年前より日本各地で栽培が開始され、スーパーマーケットなどに野菜として陳列されるようになりました。比較的栽培が楽でグリーンカーテンに使用されることが多くなりました。緑色の未成熟の果実を食用としており、ビタミンCなどの栄養素も豊富ですが、独特の苦味があるため好き嫌いが分かれる野菜です。

具体的な商品例
ゴーヤ茶日本産のゴーヤを、有用成分が一番豊富な種ごと使用したゴーヤ茶。あの独特の苦味成分「モモルデシン」を摂取することで食欲を増進させるといわれています。健康茶として加工していますので、お好みで砂糖やレモンなどを加えて飲みやすくすることが出来ます。
ゴーヤ珈琲焙煎方法を変えて、お茶ではなくコーヒーとして製品化しました。焙煎のプロフェッショナルが手がける加工により、ゴーヤの有効成分は勿論残したまま、コーヒーとしての旨さを追求した商品となっています。
商品化作物の紹介
ご購入は
加工技術の紹介
お問い合わせ

オールライフサービス
会社概要プライバシーポリシー
〒437-0016 静岡県袋井市葵町2-1-12
メールでのお問い合わせはこちら