ペパーミント|商品化事例|受託加工・受託製造・製品化・商品化(OEM・PB)  

健康茶・食品加工・農産物加工・濃縮飲料・粉末加工・ティーバッグ・スティック加工・インスタント・顆粒・錠剤

TOP > 商品化事例一覧 > 詳細:ペパーミント

商品化事例

事例詳細 :【野菜】 ペパーミント

「ペパーミント」の特徴
ペパーミント
西洋薄荷。日本の薄荷と比べるとメントール含有量が約半分と低くなっています。原産はヨーロッパ大陸で昔からハーブとして好まれてきました。イギリスではメントールを医薬品として使用されており、消化不良や気管支炎、過敏性腸症候群の治療薬として活躍しています。また、局部麻酔などの反刺激剤としても利用されています。主に葉を乾燥させてハーブや薬味として利用しており、花や枝は水蒸気蒸留して精油を抽出して香料を利用しています。西洋料理の香り付けやハーブティーのエッセンスとして今でも利用され続けていますが、精油に関してはメントール成分が多すぎるため、皮膚の弱い人や乳幼児には危険です。

具体的な商品例
ペパーミントティー紅茶の代表格であるペパーミントティー。程良いメントール成分と香り、風味を最大限に引き出しまして、高品質で低価格なハーブティーに仕上げました。長年愛され続けている定番商品となっております。
商品化作物の紹介
ご購入は
加工技術の紹介
お問い合わせ

オールライフサービス
会社概要プライバシーポリシー
〒437-0016 静岡県袋井市葵町2-1-12
メールでのお問い合わせはこちら