セイヨウスモモ|商品化事例|受託加工・受託製造・製品化・商品化(OEM・PB)  

健康茶・食品加工・農産物加工・濃縮飲料・粉末加工・ティーバッグ・スティック加工・インスタント・顆粒・錠剤

TOP > 商品化事例一覧 > 詳細:セイヨウスモモ

商品化事例

事例詳細 :【くだもの】 セイヨウスモモ

「セイヨウスモモ」の特徴
プルーン
スモモの近縁種。乾燥させた果実が「プルーン」と呼ばれています。アメリカのカリフォルニアが一大産地で、雨により裂果してしまうため、日本では降雨量の比較的少ない長野、青森などで栽培されています。7~9月の夏季が旬で、主にペースト状のシロップやドライフルーツに加工されます。品質の良い新鮮な果実は生で食べられるものもあり、国内産のほとんどは生食用として出荷されています。種子の離核性が高い品種があり、生食用として栽培されることが多い。カロテンやミネラル分が比較的多く、水溶性食物繊維が豊富。栄養素としては平均的な果物です。

具体的な商品例
ドライフルーツ プルーンプルーンの加工品として代表的なドライフルーツですが、産地や加工によって品質が非常に変化する原料です。生食可能な新鮮な果実を使用して、成分や味を損なうことなく製品化しており、ご好評いただいております。
商品化作物の紹介
ご購入は
加工技術の紹介
お問い合わせ

オールライフサービス
会社概要プライバシーポリシー
〒437-0016 静岡県袋井市葵町2-1-12
メールでのお問い合わせはこちら