健康茶・食品加工・農産物加工・濃縮飲料・粉末加工・ティーバッグ・スティック加工・インスタント・顆粒・錠剤

TOP > 加工技術 > 詳細

加工技術

揉捻

茶葉を揉むなど、圧力をかけて揉むことで、 細胞を破壊し、成分を溶きやすくすることを 揉捻(じゅうねん)と言います。

葉の細胞が破壊され、葉汁が空気に触れ酸化発酵がはじまります。
段階を踏んで揉捻を行うことが多く、粗揉・中揉・精揉と工程が分かれます。
熱風を当てる温度や揉み込む時間が変わってきます。

当社の加工の特徴
どんな原材料でも対応可能!
弊社独自の機械や各提携工場の連携により、どんなものでも加工に対応が可能です。
小ロット対応
試作品製作や小ロット発注等も行うことが可能です。
粒子別加工
原料の大きさで工程の微調整を行います。粒子の大小を判別し、大きい(小さい)粒子のみの加工、後工程での粒子混合等、無駄の出ない原材料の使用法を可能としております。
効果を発揮する作物や原料

茶、エキナセア、ドクダミ、アフリカつばき、イチョウ、ジャスミン、桑、バラ、ヨモギ、スペインカンゾウ

商品化事例
アフリカつばきアフリカつばき

ドクダミドクダミ

イチョウイチョウ

バラバラ

ヨモギヨモギ


加工技術の紹介
お問い合わせ

オールライフサービス
会社概要プライバシーポリシー
〒437-0016 静岡県袋井市葵町2-1-12
メールでのお問い合わせはこちら