イネ|商品化事例|受託加工・受託製造・製品化・商品化(OEM・PB)  

健康茶・食品加工・農産物加工・濃縮飲料・粉末加工・ティーバッグ・スティック加工・インスタント・顆粒・錠剤

TOP > 商品化事例一覧 > 詳細:イネ

商品化事例

事例詳細 :【穀物】 イネ

「イネ」の特徴
原産はアジアで、地方の限定はされていません。日本ではイネの中でもジャポニカ種という種類のイネが栽培されており、主に水耕栽培が行われる水稲が利用されています。栽培品種は年々増え続けていますが、現在一番生産されているのが「コシヒカリ」で、全体の3割以上を占めています。世界の米の生産高は中国やインドが主要で、日本はトップ10にも含まれていません。昨今の食の欧米化に伴い、消費量も年々減少傾向にあります。米の利用法は様々あり、主食としてやビーフンなどの原料、日本酒、ポン菓子、上新粉や白玉粉にしてデザートに使用されたり、家畜飼料、また日本では昔は糊としても利用されていました。

商品化に向けて

加工・生産技術
  1. 粉砕
  2. 乾燥
  3. 熱水抽出
  4. 焙煎
  5. 蒸す
  6. 発酵
  7. 殺菌
具体的な商品例
黒米アントシアニン系の色素を含んだ中国のお米。抗酸化機能が他の米より高く、視力増強や肝機能の強化に効果があるとされています。白米と混ぜて普通に炊くだけで良い、非常に簡単な健康食品として親しまれています。
新十穀ごはん十種類の穀物を独自に配合して、健康にも良く味も良い混ぜご飯として開発しました。他社にはない特徴的な配合で、各穀物の品質にもこだわり、最上級の十穀米として提供させていただいております。
スーパー三穀ごはんの素多種多様な穀物の中から厳選して、3種類の最高級品質の原料のみを使用した商品です。白米に加えて炊き込むだけで、非常に上品な味・香りの三穀ごはんがご家庭でも簡単に作れるということで、非常にご高評いただきました商品です。
Dr.KENZOの十穀ごはん東洋医学の専門医である寺下謙三先生に厳選いただいた穀物10品をブレンドした栄養素たっぷりのごはんです。普段から摂取しづらい栄養素を補うために考え出された究極のごはんを、毎日ご家庭で味わえるように開発しました。
商品化作物の紹介
ご購入は
加工技術の紹介
お問い合わせ

オールライフサービス
会社概要プライバシーポリシー
〒437-0016 静岡県袋井市葵町2-1-12
メールでのお問い合わせはこちら